<< 「ワック♪ワック♪B-hack」PV!! | main | <SRクルー、出てこいや!>Vol.5 制作部編 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.21 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



<SRクルー、出てこいや!>vol.4 【音楽監督編】


「SRサイタマノラッパー2」宣伝ブログをご覧のみなさん、こんにちは。
えっと、高木光恵です。(シーン)
あ、・・・ええと。もしかして、“B-hackのミッツー”ってゆったほうがいいのでしょうか。
すみません、アユムから突然「ブログ書いてよー」とだけ言われてて、正直どうすればいいかよくわかってなくて。

あー!!!もう、だいたい、あの4人ってさ、それぞれ超自分勝手なんだよね。高校のときから全然かわらなすぎ。
8年ぶりくらいに群馬に帰ったのに、「B-hack再結成!」とかいいだすし。
そもそも私、再結成するためにわざわざ群馬帰ってきたわけじゃないし。借金返済しなきゃいけないんだから。
そりゃヒップホップは好きだけど最近は仕事とかで忙しくて、音楽聴くヒマなんて全然ないのに。
それでなくてもうちのババアのせいで、旅館のこととか、借金返済とか・・・、色々大変なのに!!!

あっ、これってみんな見てるブログなんだった。すみません。

その上うちらのB-hackのことが映画にまでなっちゃうみたいで。
しかもこれがなぜか、わざわざうちらのかっこ悪いところばっか映している内容で。
あーもう最悪。ギャラとかってどのくらいもらえるのかな?
ちょっとは借金返済の足しになればいいけど、監督すら映画で食えてないらしいから無理っぽいしな。
でも音楽映画だけあって、音楽だけはカッコよかった。それは認めます。
そうだ、今回は、わたくしミッツーがこの映画の音楽を担当している方をご紹介したいと思います。


<音楽・岩崎太整>

★『SRサイタマノラッパー』で第64回毎日映画コンクール音楽賞にノミネート。入江悠作品の多くの音楽を担当している。
その他に7月からスタートする久保ミツロウの人気漫画の同名ドラマ「モテキ」(演出:大根仁)で音楽を担当し、新たな話題を振りまく俄然大注目の音楽家である。
2009年より結成したプレイヤーサンプリング式ユニット「The Cubes」(http://qbs.jp/about.html)としても精力的に活動している。
ちなみに、過去に菊地成孔氏に師事していたが欠席が多く除籍されたらしい。





うちらタイセイさんのThe Cubesのライブにゲストで呼んでもらったこともあるんですよ。
ビッグバンドの生演奏でうちらの曲、うたってさ。すごい迫力だった。


あの、タイセイさん!わたし、The CubesのCD、買いたいんですけど。
お財布とってきます。パチン(がま口を開ける音)
あっ、200円しかない・・・
えっ? いいです、そんな、悪いですから。ちゃんと買います、今度。
いやいやいやいや!! え、そんな、なんかすみません。
・・・ありがとうございます。
今度、絶対に払いますから!


CDもらってしまった。ああ、いい人だなあ岩崎さん。
どうしてこんなにいい人なのに、うちらのこと、あんなこっぴどく撮った
映画なんかに関わってるんだろう。
そうだ、ちょっとインタビューさせてもらおう。


Q SRシリーズに参加するきっかけは?

監督・入江悠の作品の音楽をいくつか担当していたので、その流れです。いつも音楽の依頼は唐突ですね。「今度Hiphopの映画撮ろうと思うんだけど、音楽お願い出来るかなー。」という感じ。

Q 制作中の印象に残っている出来事や面白かったエピソードは?
撮影には数回参加させて頂いたんだけど、やはり最後のシーンを撮影している時は皆が閉口してただただ監督のオッケーを待ってました。それはすごい印象に残ってます。
あと、撮影後のサントラの録音の時、俳優の岩松了さんがAdidasのジャージを来てきたのは驚きました。Adidasのジャージと Hiphopは切っても切り離せないですから。ランニング用でしたけど。。

Q 自分の仕事的に観て欲しいところは?または映画全体のおすすめポイントは?
自分の仕事としてはやはり主題歌を聞いて貰いたいです。聞いた全ての人の耳に残るように作ったつもりなんで。それで四六時中「シュッシュッシュ」と歌って欲しいですね。世の中がシュッシュッシュまみれになってくれることが今の夢ですよ、本当に。

このシュッシュッシュ!ってさ、悲しい気持ちでいっぱいになったり、
急に全部を諦めたくなっちゃうようなことがあったとき、
「シュッシュッシュッ」てつぶやいてみるだけで
なんかちょっとだけ楽しい気持ちになってくるんですよね。
何気に誰でもできる超原始的なボイスパーカッションだなあ。

他にも映画の中で劇伴としてタイセイさんが作ったトラックに、うちらB-hackそれぞれのメンバーが
リリックのせた色んなラップが入ったサントラCDも作ってくれたり、すごいんですよ。

映画も、いよいよ今月の26日から公開されてしまいます。
ああ、私かっこ悪いところばっかり映ってるからなあ。
東京のホテル時代の知り合いに見られたらどうしよう。
だって!宣伝とはいえわたし、“借金温泉ラッパー”なんてネーミングつけられちゃってるし。
舞台挨拶にも来て欲しいとか言われてるんですけど、わたし借金返済で忙しいし、
恥ずかしいから東京になんて絶対にいかないんだからね!

ビヨンセ「ミッツーさん、この映画、東京だけじゃなく全国で公開されるんすよ?」

え? ・・・まじで!?

☆次回の<SRクルー、出てこいや!>はMCビヨンセによる制作部編!



スポンサーサイト

  • 2012.12.21 Friday
  • -
  • 21:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
recent trackback
sponsored links
recent comment
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    AtoZ (08/29)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    りつこ (07/15)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    粒あん (04/22)
  • 6/13(日) 『サイタマノラッパー』 HMV横浜ビブレ&渋谷でインストアイベント
    佐藤君 (03/25)
  • こんにゃくラッパー「アユム」の4コマ漫画【2】
    マイコー (02/26)
  • 音楽・岩崎太整の雑記4
    ぽこぺん星人 (02/25)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    カドルト (01/11)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    ソルバルウ (01/02)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    サキューン (12/28)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    こういち (12/23)