<< <SRクルー、出てこいや!>vol.4 【音楽監督編】 | main | リリックの説明書 vol.7 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.21 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



<SRクルー、出てこいや!>Vol.5 制作部編

HEY!HEY!HEY!!
群馬が産んだ日本の歌姫、ことMCビヨンセだよ!

あ、別にあたしが呼んでって言ったわけじゃないっすよ?
みんなが勝手にビヨンセって呼びだしてさぁ。
やっぱにじみ出るセレブ感があるからかなぁ〜
あとビヨンセ並みの色気があるとか?
ま、否定はしないっすけどね!

だから皆も気軽にビヨンセって呼んでいいっすよ!
よろしくッスー!


そうそう、高校の友達と結成してたB-hackっていうラップグループがあるんすけど、
実はそれが映画になったんすよ!
やっべーとうとう銀幕デビュー!?
本物のハリウッドセレブになるのも時間の問題だな!
東京のエステ通わなきゃ〜

あ、そん時には撮影でいつも車運転してたアイツをアッシーにしよっかな〜。
ちょっと紹介するわ。要チェックしときな!!!


<助監督:市原悠>
こいつは出来る男っすよ!
撮影のときは毎日うちらの送り迎えもしてくれて、現場でも超動いてたしね!
手作りのパイを差し入れしてくれたこともあったな〜。
料理が出来る男ってまじポイント高いっすよ!
でも中身になぜか梅とか変なの入れてたけど(笑)
ま、遊び心も持ち合わせてるってことかな?

■じゃ、質問いくゼーーーイエッ!!


Q1:SRに関わったきっかけは?
元々入江監督は大学の先輩で、直接在学中には会ったことなかったけど、僕が大学の三年の時に学校の編集室で遊んでいたときに監督の「ジャポニカウィルス」って作品の制作に誘われたのが始まり。
今回は待ってました!と助監督として入江さんのチームにっ。

Q2:撮影中印象に残ったこと、面白いエピソードなどある?
美術で作った巨大な岩を撮影後に撤去しようとしたら、近所の人に岩泥棒と勘違いされ、警察に通報されたこと。
その後トラックも砂浜にハマり大変だったらしい。
あと、撮影中にご厚意で深谷名物の煮ぼうとう(ほうとうを煮たもの)を昼食にいただいた。
とっても美味しかったけど、鍋ごといただいたので、あまりにも量が凄くて、その後3日程毎日スタッフの夕食が煮ぼうとうだった。いや、美味しかったです。

Q3:自分の仕事的にみて欲しいところ、もしくは映画全体のおすすめポイントなどは?
B-HACKが集まる、とある部屋の飾りかな。誰が担当ということではなく、スタッフ皆でこだわって、可愛く飾った部屋に要注目です。
 
 
なるほどね〜監督の後輩なわけだ〜。
うちらもアユムちゃんたちの後輩だから、似たようなもんだね!
そそそ、煮ぼうとうね!
あたしこういう庶民的な味って初めて食べたんすけど、まーじーでうまかったっす!!
あ、別にディスってないっすよ?(笑)

 
あれ、そういやもう一人いろいろ動いてた男がいたんだよね。
<助監督:堀切基和>
こいつ助監督だったのか〜!
うちらの周りうろうろしてたから、てっきりファンのヤツかと思ってたよ(笑) この癒し系?な雰囲気からか、いつもいろんな人にいじられてたよね!

■質問すッぞーー、第2弾!
Q1:SRに関わったきっかけ
以前別の撮影でお世話になったフクヤ、否、深谷フィルムコミッションを通じて
 

Q2:撮影中印象に残った、もしくは面白いエピソードなど
 撮影中に“こんにゃくラッパー”アユムさんの誕生日があって。
そんで、メイクさんからこっそりと「そこんとこよろしく」って言われて、「はいよ」と。
で、その日の撮影終わった瞬間に、高らかに「アユム役の山田真歩さん、本日がお誕生日で〜す!」って声かけたら、そしたらなんと!アユムさん以外のB-HACKのメンバーがオリジナルのラップでお祝いし始めまして。
「お〜すげ〜!いいな〜。」と心底感動しました。

でも、なぜかB-HACKがチラチラ僕のこと見てくるんですよ。でもまあ、気にせずにワーって拍手して「おめでとー!!」って僕も負けじとお祝いしてたんですけど、ラップが終わって。次はケーキケーキ!と思ってたら、B-HACKがものすごい勢いで僕のところにやって来まして。
「おい!堀切!段取りちげーよ!!」
「うちらのラップがいきなり始まるっていうサプライズだろう!!」
「それが演出部がやる演出ですかぁ!?」って非難轟々の罵倒を浴びせられました・・・。
えー!そんな段取り知らなかった!と思いつつも、これがディスられるということか、と身を以って実感し、あいにくフリースタイルを持ち合せていない僕は、「ごめんなさい!ごめんなさい!」とひたすら謝り倒すので精一杯でした。
おかしいなあ、B-HACKは“リスり合い”で有名なはずなんだけどなあ・・・
みんなが乗ったハイエースが現場から遠ざかっていく中、ひとりスクーターに乗って冷たい風を浴びたあの日の帰り道、忘れられないです・・・(アユムスクーターの運搬も僕の仕事でした。)
 
Q3:自分の仕事的にみて欲しいところ、もしくは映画全体のおすすめポイントなど
 やはり“号泣メ〜ン”なクライマックスシーンですかね。
安藤サクラさんが「今までいろいろ行った現場の中で、一番緊張した」っておっしゃっていたようです。確かにものすごい緊張感でした。そしてものすごく空気が充満していたのを覚えています。
ワンシーンワンカットで途切れることなく積み重ねられていく役者さんたちの気持ち。
そして現地・深谷市民のエキストラの方々、いや、もはやエキストラの域を超えてました。メインの役者さんのセリフに反応して、見事に空気を作っていた皆さん。
当日、僕は少し離れたところで人止めをしていたので、こういう客観的な発言することをご勘弁願いたいのですが、「あ、今、奇跡が起こっている」と思いました。
本当、多くの人に見てほしいです。

※人止め…カメラが回っている間だけ通行人の方に待って頂くようお願いする仕事。足音等が入ってしまうので、やむを得ずご協力をお願いします。
 
 
そうそう!アユムちゃんの誕生日んときね!
サプライズラップでお祝いしようって、スゲーリリックも考えてたんすよ!
空気読まずに先走ったあの時の堀切、うちらもまーじ忘れらんないっす!!
こんなエピソードがあるのがいじられキャラの所以なんすね(笑)
 

あ、そういや女子もいたんだよなぁ。

<美術協力:伊羅子政代>
撮影のときは群馬に住んでて、そっから毎日来てくれてたんすよね。うちらの合宿所に電子レンジとか運んできてくれたり、女子だけど超働くなって思ってたんす!
まさにSRを代表する群馬の女子!!

■質問第3弾だッ!ヒエイッ!
Q1:SRに関わったきっかけは?
私も自主制作映画で監督をしている関係で、もともと入江監督や深谷フィルムコミッションと親交がありました。
それで、SR2のスタッフ編成の時に美術スタッフとして声をかけて頂いたのがきっかけです。

Q2:撮影中印象に残った、もしくは面白いエピソードなどある?
映画後半の重要なシーンで私がミッツー役のスタンドイン(撮影準備中に役者さんの立ち位置を決める為に代役を行う)をしたのです。
そこで入江監督から頼まれてもいないのに、ミッツーの真似(ラップを行う)をしてしまいまして。
私も決してふざけてではなく、その方が雰囲気が出て良いかなと思いまして。
真剣な場面にも関わらず、キャストさんやスタッフの皆さんは私のテンポが完全にずれてるラッパーぶりを見ながら、笑いを堪えるのに必死だったみたいで。
あの時は皆さんに申し訳ないことをしてしまいました…。

 
Q3:自分の仕事的にみて欲しいところは?
私は主に美術を担当したので、河原のシーンに出てくるタケダ岩(人面岩)には是非注目してもらいたいです!
あれは本物の岩ではなく、深谷フィルムコミッションの中嶋社長が中心となっていちから作り上げられたものなんですよ。
自分で河原のシーンを見てて、もともとこんな岩があったんじゃないかと錯覚してしまいました(笑)


そっか〜実はみんな監督なんすね〜!
いつかハリウッドでB-Hackと共演する日が来たりして!?
やっべー超楽しみ!!
頼まれてもないのにラップしちゃうって(笑)スタッフさんにまでラップが浸透してたってことか!
ラップの威力ってすごいすね!!


そんなわけで、うちらの出てる「SRサイタマノラッパー2  女子ラッパー☆傷だらけのライム」

要チェックしときなッ!!!!

じゃ、あたし父親の市長選挙の準備あるから帰るわ。
クドー、ちょっと送ってって〜!



スポンサーサイト

  • 2012.12.21 Friday
  • -
  • 19:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
recent trackback
sponsored links
recent comment
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    AtoZ (08/29)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    りつこ (07/15)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    粒あん (04/22)
  • 6/13(日) 『サイタマノラッパー』 HMV横浜ビブレ&渋谷でインストアイベント
    佐藤君 (03/25)
  • こんにゃくラッパー「アユム」の4コマ漫画【2】
    マイコー (02/26)
  • 音楽・岩崎太整の雑記4
    ぽこぺん星人 (02/25)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    カドルト (01/11)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    ソルバルウ (01/02)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    サキューン (12/28)
  • 本日8日より下高井戸シネマでリバイバル公開スタート!
    こういち (12/23)